• Takanori Ukisu

まちづくり会社中条中学校社経過報告!

更新日:2021年10月12日



中条中学校社って!?

胎内市市立中条中学校3年生が、総合的な学習の時間の一環として取り組んでいるこちらのプロジェクト。弊社はプロジェクトのファシリテートを担っております。



中学校最寄りの商店街「本町通り商店街」の賑わい創出を目指し、観光客向けに「まちあるき」のプログラム作って催行するとともに、集客のためのプロモーション活動も展開するというもの。生徒の課題解決力↑×地域学習×キャリア教育×ギガスクールという、狙い盛り盛りのプロジェクトです汗(概要はこちらのスライドをぜひみてくださいませ~。)


3年生4クラスあるのですが、それぞれクラスの中に「ガイド課」「フードコーディネーション課」「フォトグラファー課」「ウェブデザイナー課」「フライヤー課」「プロモーションビデオ課」に分かれて、11月中旬の本番を目指し活動しています。


現場が最高の学びの場!

今日は各クラスのガイド課とプロモーションビデオ課が現場である本町通り商店街に出向いてガイドの練習をしたり、ビデオ撮影したりといった日でした。



印象的だったのは、PV課が事前にしっかりとPVの絵コンテを作ってから今日の撮影に臨んでいて、撮らなきゃいけない画があらかじめ決まっていたり、課内でディレクター、カメラマン、アシスタントのポジションに分かれてチームで取り組んでいたこと。 まさにまちづくり会社の様相でした!

次回からは編集作業です!完成がたのしみー!!


Choromebookも大活躍

さて、今回の撮影のカメラには、生徒一人一人に市から貸与されているギガスクール端末であるChromebookのカメラを使用しました。何気に明るい良いレンズついてる気がする。

今回のプロジェクトではどの課もこのchromebookをゴリゴリ使ってもらいます!!


作業が煮詰まってくると、廊下は端末をもったノマドワーカー達でこんな感じに(笑)

ビジネスのスタートアップのイベントなどで大人たちのこうした光景はよく目にしていたんですが、子どもたちも煮詰まってくるとこうなるんですね。生徒一人一人が精一杯のクリエイティビティで臨んでいます。


先生たちも体当たり。最初はゴールまでたどりつけるかなーと心配でしたが、だいぶゴールが見えてきた今回。先生たちの指導力に脱帽いたしました。

ひきつづき、ヨリシロで中条中学校社を応援して参ります!


皆様も応援のほどよろしくお願いいたします!!

閲覧数:114回0件のコメント